FC2ブログ

かんり人日記

ナビ高槻のかんり人(松井)の日記です。 たいしたことは書けませんのであしからず・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大渋滞・・・

午前中、大阪市内から高槻に帰っていると巻き込まれました・・・。大渋滞・・・。

これほどの渋滞に巻き込まれたのは久しぶりです。少しくらいの渋滞ならだいたい回避できるんですが、ラジオの渋滞ニュースを聴くと茨木市の畑田の交差点を先頭に八丁畷の交差点まで渋滞・・・。

かんり人は高槻へ向かうので関係ないか、と思っていたら、171号線に繋がる道が全て渋滞している様子・・・。

あきらめました・・・。

結局、茨木市から約1時間かかりました。


スポンサーサイト
  1. 2011/06/13(月) 14:24:09|
  2. 事件/事故
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高槻も物騒になりました・・・

今朝未明、高槻市の奈佐原でタクシーの運転手が刺されるという物騒な事件がありました・・・。

犯人はまだ捕まっていないそうですが、それにしても物騒な事件が本当に多いです。昨年末は高槻市の柱本でコンビニ強盗がありました。おそらくこの事件も犯人は捕まっていないと思われます。

このブログで何度も書いていますが、とにかく犯罪に対して罰則をもっと重くすべきではないでしょうか?

今年の5月から裁判員制度が始まりますが、これによって現在の生ぬるい罰則が重くなり犯罪が少しでも減ることを願います。
  1. 2009/01/06(火) 15:08:39|
  2. 事件/事故
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高槻市の事件・・・

今日の朝日新聞ネット版で高槻市の事件が載っていました。

内縁の妻をほうきの柄で殴打、水風呂 容疑の男を逮捕

いわゆるドメスティック・バイオレンス(DV)です。
先々月にも高槻でたしか似たような内容でDVに耐えかねた妻が夫を刺し殺すという事件があったと思います・・・。

物騒な世の中になりました・・・。

わが家も夫婦喧嘩はしょっちゅうしますが、まだお互い手を出したことはありません。当たり前ですが・・・。
  1. 2007/11/28(水) 19:05:19|
  2. 事件/事故
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中華航空機炎上

昨日の中華航空機炎上のニュースを見ましたが、乗客乗員が全員無事だったのは本当に奇跡だったんではないでしょうか?

今回の事故で初めて知りましたが航空法施行規則に基づく「90秒ルール」というのがあり航空機から乗客乗員が90秒で脱出できるように義務付けているそうです。

それは非常に良いことなんですが、しかし新聞などを読んでも機内で緊急事態や誘導を知らせるアナウンスはなかったようです・・・。

たまたま全員脱出できたんでしょうか?

しかし食品や製品で問題の多い中国、色眼鏡で見てはいけませんが「また中国か・・・」と思ってしまいます。
  1. 2007/08/21(火) 07:21:07|
  2. 事件/事故
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

差し戻し控訴審

昨日、光市母子殺害事件の差し戻し審が行われました。
ニュースなどを見られた方も多いと思いますが、もしこの事件が弁護団の主張する「傷害致死」だとしたら一体何が「殺人罪」になるんでしょう?
このような残虐な事件の被告は極刑以外にしてはいけないと思います。
  1. 2007/05/25(金) 23:56:27|
  2. 事件/事故
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

かんり人

Author:かんり人
高槻市で生まれ
高槻市で育ち
高槻市で小さな会社を営んでいる
3人の子持ちです。

ナビ高槻がみなさんのお役に立てる地域情報サイトになれますように、これからも内容を充実させていきますので何卒よろしくお願いします。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。